本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
2
9
2
9
4

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

待降節第4週

2021-12-13
待降節第4週目になり、ろうそくが4本立てられました。イエズス様のお誕生まであと少しです!
馬小屋の中では、ヨゼフ様が飼い葉おけのベッドを準備しておられます。赤ちゃんのイエズス様がお生まれになる時をマリア様とご一緒に待っておられます。
園児たちが準備している飼い葉おけのベッド。「イエズスさま。ふかふかのベッドができたよ。いつでもどうぞ!」とお生まれになる日を楽しみにしています‼
各クラスでは、保護者さん手作りのアドヴェントカレンダーを1日にひとつずつめくっていきます。今日は、何が出てくるかな~と毎日わくわくしながら見ています。幼稚園のクリスマスまで、あと何日?

待降節第3週

2021-12-06
遠い東の国から大きく輝く星に導かれて、三人の博士たちがベトレヘムの馬小屋を目指して出発しました。黄金・乳香・没薬の贈り物を携えて・・・。
第3週目には、ろうそくが3本になりました。
子ども達が、優しい気持ちでお祈りを捧げ、毎日1本ずつわらを入れてくれます。だいぶ、ふかふかになってきましたよ。
小さな鉢植えのクリスマスツリー。年少さん女児のMちゃんが、登園時に1つずつ、手作りの可愛いオーナメントを飾ってくれています。いつもありがとう!

待降節第2週

2021-11-29
馬小屋の中には、マリア様とヨゼフ様がおられます。牛や馬もゆっくりゆっくり待っています。
野原では、羊飼いたちが羊のお世話をしています。
待降節第2週目になったので、アドヴェントクランツのろうそくが、2本になりました。
飼い葉おけのベッドには、子ども達の優しいお祈りと温かいわらが、だんだん増えてきました。

待降節の始まり

2021-11-22
カトリック教会では、今年の待降節は11月28日から始まります。
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園では、毎年幼稚園で行うクリスマスお祝い会の日(今年は12月16日)に、イエズス様のお誕生をお祝いすることにしています。
そのため、一足早く、幼稚園の待降節を迎えることになっています。
幼稚園では11月22日から待降節が始まり、マリアの園に小さな馬小屋とアドヴェントクランツ、そして、赤ちゃんのイエズス様が眠るための飼い葉おけを準備しました。
登園してきた子ども達は、いつもと違うマリアの園の様子に目を輝かせ、お祈りと共に、飼い葉おけに1本のわらを大事そうに、そーっと入れていきました。
クリスマスお祝い会当日には、子ども達から捧げられたお祈りが詰まった温かいわらのベッドに、かわいい赤ちゃんのイエズス様がお生まれになるーと信じて、これから毎日楽しみにしながら準備して、その日を待ちたいと思います。
馬小屋:聖劇をする年長児が自分の役の人形を置いていきます。
アドヴェントクランツ:待降節第1週なので、ろうそくは1本立てています。
飼い葉おけ:お生まれになる赤ちゃんのイエズス様のベッドです。

地震津波避難訓練

2021-11-15
11月15日に地震津波避難訓練を行いました。震度5の地震、それに伴う津波を想定し、2階のこひつじホールに避難しました。園長先生から「誰一人残らず、上手に避難
できたね。津波は人間はもちろん、車や家のように大きい物も流されてしまうこともあって怖いから、高いところに逃げることを覚えておいてね!」とお話をいただきました。
大切なこととして今日のように先生の話をしっかり聞くこと、そして一つ頑張る所として、避難するためには大切な「足」を強くすることが大事だと教えてもらいました。
そのために、どんなことができるかを考えてみることにしました。子ども達は「外でいっぱい走ったり、お部屋を歩いたり、体操を頑張ったりして、足を強くする!」と
話してくれました。
足をもっともっと強くして、さらに安全に避難できるようにしていきたいですね
TOPへ戻る