本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
6
2
4
8
3

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地震避難訓練

2024-06-11
6月11日に今年度初めての地震避難訓練を行いました。
事前に、各クラスで地震の時には自分の命を守るために机の下に隠れることや先生の話を
しっかりと聞くこと、歩いて避難をすること等を伝えていました。
その為、放送で地震の音を聞いて、子ども達は素早く机の下に入り、揺れの音が止まると、
先生達の声掛けで落ち着いて教会前まで避難をすることができました
Cさん・Ⅾさんも初めての地震避難訓練でしたが、
AさんやBさんが手を繋いでくれたりして、落ち着いてスムーズに避難できました。
園長先生からも、みんなが無事に避難することができたことを褒めていただきました。
そして本当の地震は、音だけではなく、地面が揺れることを教えていただきました。
『お(押さない)・は(走らない)・し(喋らない)・も(戻らない)』の約束も確認
しました。
いつ起こるか分からない災害に備えて、今後も避難訓練を重ねていきたいと思います。

交通安全教室(Aさん・Bさん)

2024-06-06
倉敷市役所生活安全課交通安全係から2名の指導員の方にお越しいただき、今年度1回目の交通安全教室を
行いました。始めに、交通安全はみんなの1つしかない命を守るためのお勉強だと教えていただきました。
今回のテーマは『道路の安全な歩行と横断』でした。
パネルシアターを使って、道路の右側を歩くこと、路側帯の中を歩くこと、道路を歩くときは必ず
お家の方に手首を持って歩いてもらうことを教えていただきました。
猫のミーコも登場し、一緒にお勉強をしました。
横断歩道では、1.止まる 2.右手を挙げる 3.右→左→右を見る 
4.半分までは右側を、半分からは左側を車が来ていないか、よく見て渡る練習をしました。
また、Aさん(年長児)は、路地からの飛び出しはとても危険であること、その為、顔だけを覗かせて車が来ていないか
確認することも教えていただきました。
その後、しっかりと練習もしました。
交通安全の約束をしっかり守って、1つしかない大切な命を守っていきたいですね!

倉敷キンダーフェスティバル

2024-05-24
5月24日(金)に倉敷市市民会館でキンダーフェスティバルが行われました。
倉敷市私立幼稚園協会17園の年長児(718人)が集まりました。
 第一部の「お姉さんと歌って遊ぼう!」では、カッパ座のお姉さんと、
 となりのトトロの「さんぽ」を楽しく歌ったり、パンダのパンパンと
『焼き芋グーチーパー』の手遊びでジャンケンをしたり、
『エビカニクス』を踊ったりと楽しい時間を過ごしました。
 第二部の前には、大きな風船が客席に飛んできて、みんなで風船に触れたりと、
子ども達は大興奮でした
 第二部の人形劇団カッパ座公演「そんごくう」では、
三蔵法師に化けた鬼に襲われそうになりましたが、子ども達の
「その人は鬼だよー!」との声で悟空たちは偽物だと気づきます。
そして子ども達の声援の力で、鬼を倒すことができました。
その後、鬼たちとも友達になり、
 友達や協力することの大切さを教えてくれました。
 「ちびっこあつまれ!」「さよならマーチ」の2曲も元気いっぱいに歌いました。
 子ども達は「楽しかったね!」「面白かった~!」と笑顔いっぱいでした。
 カッパ座の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

第一回火災避難訓練

2024-05-07
今年度初めての火災避難訓練を行いました。煙が口の中に入らないようハンカチで口を抑えもう一つの手で手首を持ち避難しました。CさんⅮさんにとっては幼稚園での初めての避難訓練でベルの音にびっくりしていましたがAさんBさんが声を掛けながら落ち着いて避難することができました。
園長先生のお話では『お』『は』『し』『も』のお約束をみんなで確認しました。
『お』・・・押さない
『は』・・・走らない
『し』・・・喋らない
『も』・・・戻らない
子ども達からは「押したらこけてしまうから!」「喋ったら先生のお話が聞こえないから」など色々な声がでました!
今後もいつ火災が起きても安全に避難できるように避難訓練を重ねていきたいと思っています!

避難ルートを歩きました(Aさん)

2024-04-25
幼稚園では、避難訓練を年8回予定し、実際に行っています。
今回Aさんのみ、津波が来たことを想定し徒歩で避難ルートを歩いてみました。
実際に歩いてみると、歩道も狭く感じる場所もあったり「ブロック塀が倒れてくるかもしれないね。」
など危険個所を感じながら目的地まで、しっかりと歩きました。
各地で地震を感じられる事が多くなってきました。避難する事が無いといいのですが
いざという時に判断できるようにしていきたいと思いました。
TOPへ戻る