本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
1
9
2
1
9

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

待降節第2週

2021-11-29
馬小屋の中には、マリア様とヨゼフ様がおられます。牛や馬もゆっくりゆっくり待っています。
野原では、羊飼いたちが羊のお世話をしています。
待降節第2週目になったので、アドヴェントクランツのろうそくが、2本になりました。
飼い葉おけのベッドには、子ども達の優しいお祈りと温かいわらが、だんだん増えてきました。

待降節の始まり

2021-11-22
カトリック教会では、今年の待降節は11月28日から始まります。
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園では、毎年幼稚園で行うクリスマスお祝い会の日(今年は12月16日)に、イエズス様のお誕生をお祝いすることにしています。
そのため、一足早く、幼稚園の待降節を迎えることになっています。
幼稚園では11月22日から待降節が始まり、マリアの園に小さな馬小屋とアドヴェントクランツ、そして、赤ちゃんのイエズス様が眠るための飼い葉おけを準備しました。
登園してきた子ども達は、いつもと違うマリアの園の様子に目を輝かせ、お祈りと共に、飼い葉おけに1本のわらを大事そうに、そーっと入れていきました。
クリスマスお祝い会当日には、子ども達から捧げられたお祈りが詰まった温かいわらのベッドに、かわいい赤ちゃんのイエズス様がお生まれになるーと信じて、これから毎日楽しみにしながら準備して、その日を待ちたいと思います。
馬小屋:聖劇をする年長児が自分の役の人形を置いていきます。
アドヴェントクランツ:待降節第1週なので、ろうそくは1本立てています。
飼い葉おけ:お生まれになる赤ちゃんのイエズス様のベッドです。

地震津波避難訓練

2021-11-15
11月15日に地震津波避難訓練を行いました。震度5の地震、それに伴う津波を想定し、2階のこひつじホールに避難しました。園長先生から「誰一人残らず、上手に避難
できたね。津波は人間はもちろん、車や家のように大きい物も流されてしまうこともあって怖いから、高いところに逃げることを覚えておいてね!」とお話をいただきました。
大切なこととして今日のように先生の話をしっかり聞くこと、そして一つ頑張る所として、避難するためには大切な「足」を強くすることが大事だと教えてもらいました。
そのために、どんなことができるかを考えてみることにしました。子ども達は「外でいっぱい走ったり、お部屋を歩いたり、体操を頑張ったりして、足を強くする!」と
話してくれました。
足をもっともっと強くして、さらに安全に避難できるようにしていきたいですね

七五三祝福式

2021-11-09
11月9日に七五三祝福式を行いました。始めにみんなで、今日まで大きく成長できたことに感謝しながらお祈りをしました。
その後、水島カトリック教会のロイ神父様から、今日まで元気に成長できたのは神様やお父さんお母さん、先生達、シスター達が大切に守ってくれているからなので、
「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えましょうとお話をいただきました。
お祝いの千歳飴とマリア様のおメダイはロイ神父様に、神様の力とお恵みがたくさん入った聖水で祝別していただきました。そして、子ども達がこれからも元気に
大きく成長できますようにと祝福していただきました。
ここまで元気に大きくなれたことをお祝いし、神様や家族、周りの方達に感謝の気持ちを持つことができた日となりました
これからも、子ども達が元気に幸せに育っていくことができますように…

Aさんの茶道~初めてお茶を点てました~

2021-11-11
コロナ禍により茶道の授業が予定通り実施できずにいましたが、先月から再開することができました。懐紙配りや茶菓運びの練習を行い(園長先生が点てた)お茶をいただく作法を学びました。
今月は、懐紙配り・茶菓運びに加えて、いよいよAさんが自分でお茶を点てて、お友達に振る舞う練習をしました。どの子どもも目を輝かせて、お友達のために一生懸命心を込めて美味しいお茶を作っていました!
懐紙を一枚ずつ丁寧にお友達に手渡します。
お菓子器を運び、茶菓を振る舞います。
初めて、茶筅を使ってお茶を点てました。
一生懸命、美味しいお茶を点てています。
まるで、小さなお茶人さんのようですね!
出来上がったお茶をお友達に運びます。
お点前、頂戴いたします。
あ~、おいしい!!
TOPへ戻る