本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
2
9
2
9
4

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和4年度、はじまりました。

2022-04-07
4月7日(木曜日)、子どもたちの元気な声が、幼稚園に戻ってきました。
マリア様も、なんだか嬉しそうです。
ひとつ学年があがって、制服登園が嬉しくてたまらない、Cさん。
名札の真ん中に貼ってあるシールを指さして、「Bさんになったの!」と嬉しそうにお話してくれた、Bさん。
そっと年下の友だちの手伝いをしていた、Aさんたち。
これから楽しみですね。令和4年度もどうぞよろしくお願いいたします。


3月16日 卒園式

2022-03-16
暖かな春の陽ざしの中、卒園式が行われました。今年度もコロナ禍での卒園式と
なりましたが、Aさん(年長児)全員出席することができました。
厳かに式は始まり、担任から名前を呼ばれると元気な声で「はい!」と返事を
します。そして舞台中央のマイクで「大きくなったら○○になりたいです!」
と将来の夢を発表しました。花道を堂々と歩き、園長先生に卒業証書を頂く
姿は、とても凛々しく希望に満ち溢れていました。今年度は、コロナ禍の為
園歌を手話で歌いました。園歌の言葉一つ一つの意味を理解し、心に刻みながら
手話を習得し、今まで以上に心のこもった園歌を歌うことができました。
卒園式終了後、クラスに戻り短い時間でしたが、別れを惜しみながら最後の
お話と写真を撮って解散となりました。
小学校では、新しい友達や先生方が待っています!これからも自分の得意な事は
もっと好きになって、やってみたいと思った事はどんどん挑戦して楽しく過ごして
ほしいです。元気にいってらっしゃい!! いつもお祈りしていますよ!頑張れ~!

3学期終園式

2022-03-18
3月18日に3学期終園式を各クラスで行いました。放送で園長先生の声が聞こえてくると、子ども達はとても良い姿勢で
話を聞く準備をしていました。「3学期の始園式で一つ大きくなるために頑張ること(目標)を決めてねと言ったことを
覚えていますか?みんな本当によく頑張ったね!」と褒めていただき、子ども達はとても嬉しそうでした。
「Bさんは次は何さんになるの?」「Cさんは?」「Dさんは?」と聞かれると、大きな声で「Aさん!」「Bさん!」「Cさん!」と答えていました。
そして、これから始まる春休み、手洗いうがいをしっかりして元気に過ごすこと、お家の方の言われることをよく聞いて
怪我なく過ごすことを園長先生と約束しました。その後、Aさんが卒園式でした園歌の手話を心を込めて、みんなで一緒にしました
そして、今年度いっぱいで転園する友達の紹介を各クラスを回って行い、「ありがとう!またね!」と挨拶をしました。
楽しい思い出と笑顔をありがとう!新しい場所でも楽しく元気に自分らしく過ごせるよう、お祈りしています。
保護者の皆様、今年度もご理解とご協力をありがとうございました!

地震避難訓練

2022-03-14
3月11日の9時30分頃と3月14日の14時30分頃に地震避難訓練を行いました。今回は、今年度最後の地震避難訓練と
して、今までの避難訓練が身についているかを確認する為にも、先生達にも子ども達にも予告なしで行いました。
地震の音が聞こえると、子ども達は先生の指示をよく聞き、すぐに机の下や安全な場所に動くことができました。
ホールやトイレなど園内のいろいろな場所にいた子ども達もいましたが、近くにいる先生の指示を聞いて安全に避難でき
ました。
3月11日は東日本大震災が起こった日でした。大きな地震で怖い思いをした方や、地震や津波で亡くなった方達のために
各クラスでお祈りをしました。
みんなの一つしかない、大切な命を守るための訓練。避難訓練を重ねることで、子ども達に確実に身についてきています。
どんな場所でも、自分の命を守る行動がとれるようになってほしいです。

Aさん、今まで本当にありがとう

2022-03-15
明日を気持ちよく迎える準備をしています。
お別れ会の準備をしています。
プレゼントを後ろに隠しながらお届けにいっています‼
ありがとう。
頑張って作ったよ!
どうぞ!
 今日は、Aさんと幼稚園で一緒に過ごす最後の一日でした。Bさん、Cさん、Dさんたちから「Aさん、今までありがとう。大好きです。これからも頑張ってね!」の気持ちをこめたプレゼントを渡しました。Aさんに内緒でこっそり準備をしていたプレゼント。内緒のプレゼントに気がつかないふりをしてくれていた、Aさんたち。「泣いてるんじゃないよ。ちょっと目が痛いだけ…」と涙をふいていたDさん。「なんか僕、泣きそうになった…」とつぶやいていたり、こっそり涙をふいていたりした、Aさん。またずっと会えると思って楽しみにしているCさんや、Bさん。
 各クラスごとに、Aさんとの最後の時間を大切に過ごしました。Aさん、元気でね! そして、本当にありがとう。
TOPへ戻る