本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
0
8
4
7
8

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地震避難訓練

2021-02-02
今年度7回目の避難訓練を行いました。
今回は送迎の子ども達、1バスが出発したあと、2バス・ほし組(預かり保育)の子ども達がいる時間帯に行いました。
子ども達には予告をしていなかったため、地震の音に驚いた様子でしたが、すぐに机の下に隠れることができました。
2階やトイレなど園内のいろいろな場所にいた子ども達でしたが、近くにいる先生の指示を聞いて安全に避難できました。
みんなの1つしかない命を守るための訓練。今後も回数を重ねて、いつ来るかわからない災害に備えていきたいと思います!

Aさん性教育のお話

2021-01-28
保護者会のお母様からのご紹介で、鳥越千裕先生にご来園いただき、今回はAさんだけでしたが性教育のお話を聴きました。
自分の一番大切な『命』を守るために、とても大事な約束をわかりやすく教えていただき、Aさんは、しっかりとお話に聴き入っていました  
防犯についてのお話もあり、知らない人に声を掛けられた時の対処法も教えていただきました。
①安心な距離を保つ(120cm が目安)
②大きな声を出す
③その場から逃げる
④子ども110番のマークのあるところへ助けを求める
BさんCさんDさんも来年度より取り入れていく予定です!
鳥越先生、そして企画してくださった保護者会の皆様、貴重な機会をありがとうございました  

交通安全教室がありました

2021-01-18
1月18日(月)水島支所総務課交通安全係の方にお越し頂いて
Aさん(年長)Bさん(年中)にとっては今年度最後の「交通安全教室」が行われました。
今回は信号の渡り方のお話を、エプロンシアターで楽しく見たり
実際に信号機を使って緊張しながら順番に渡る練習をしました。

4月から小学生になるAさんには、慌てて学校に行かないように
①早寝早起きをしましょう!
通学路に信号機や危険な場所がないか
②学校までお家の人と歩いて行ってみましょう!
雨の日は晴れの日と比べて視界が悪くなるので
雨の日も歩いて行ってみてね!とお話していただきました。

「ひとつしかない 大切な自分の命」を守りながら
4月から安全に小学校に通ってほしいと思います。

終園式

2020-12-18
献金をお捧げしています。
終園式での園長先生のお話です。

登園してきた子どもたちから、自分のクラスのホーリーコーナーに献金をお捧げし、

「世界中の子どもたちが幸せになれますように」とお祈りしました。

「先生!持ってきたよ」と言いながら大切に献金箱をホーリーコーナーまで持って行き、

お祈りしている姿を見て、この日のために毎日少しずつ優しい心のプレゼントとして、

東ティモールの貧しい子どもたちのことを考えながら過ごしてきたということが伝わってきました。

 

帰る前に、各クラスで終園式を行いました。園長先生が各クラスを回って、

色水を使って皆のパワーや頑張る力について分かりやすくお話して下さいました。

 「運動会やお祝い会…2学期に精一杯頑張ったね?みんなの力をいっぱい使ったから

(ピッチャーの色水が減っていく)力が無くなったね…。

でも、今日みんな元気に幼稚園に来られたね!?どうしてだと思う?」

「みんなが夜、ぐっすり眠っている間に誰かが、たくさんのパワーをくださいました。誰かな?」

と問うと、「神様!」「イエス様!」と嬉しそうに答える子どもたち。

「そうだね!」と、神様のパワーの色水を空っぽになったピッチャーにいっぱいに注ぎました。

みんなの元気メーターが増えていく様子を、目を見開いて、真剣に見ている子どもたちでした。

 

園長先生のお話が、とても分かりやすく、楽しかったようで、よく話を聴いていました。

コロナウィルスの流行が拡大し、不安な日々が続きますが、園長先生のお話にあったように、

冬休みよく寝て、しっかり食べて、神様からのパワーをもらって、元気に過ごして下さいね。

3学期からまた、子どもたちに会えることを楽しみにしています。

12月 宗教

2020-12-22
12月の宗教では、イエズス様に優しい心のプレゼントをした、
みみちゃんのお話を聞きました。
 
Cさんは教会のお御堂で、お話を聞きました。
祭壇の下に作られた、教会の馬小屋に子ども達は興味津々で、
退堂する際に馬小屋を、じーっと眺めている子ども達の姿がありました。
TOPへ戻る