本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
1
3
1
1
3

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Bさんの宗教

2021-02-15
今回のBさんの宗教は、教会のお御堂で行われました。
今日は「しんせつなたびびと」という紙芝居を見て、お友達に親切にすることって
どういうこと?ということをみんなで考えました。
シスター友田の「お友達に親切にするってどういうこと?」という問いかけに、
子ども達は「お友達が困っていたら助けること」や「お友達と仲良くすること」
「優しい心でいること」等と答えていました。

最後に「お友達に親切に出来ますように」「お友達と仲良くできますように」と
お祈りをして、終わりました。

地震避難訓練

2021-01-14

今回は、震度5の地震を想定して、行いました。また、給食後に行い、

室内で片付けをしている子、戸外で遊んでいる子等、子ども達が様々な所にいる時間帯を選びました。

今回のねらいは、『近くにいる先生の指示をよくきいて、安全な所に避難する』でした。

地震や火災は、いつ起こるか分からず、いつも担任の先生と避難できるとは限りません。

戸外にいる子ども達は、地震の音が聞こえてくると、近くの先生の指示をよく聴いて、

物が倒れてこない安全な所(園庭中央部など)に集まり、しゃがんで自分の頭を手でしっかりと守ることが

できていました。室内にいた子ども達も、すぐに机の下に入って、頭を守り、

室内にいた先生の指示に従って落ち着いて教会前に避難することができていました。

子ども達がそれぞれの場所で、近くにいる先生の指示をよく聴いて、自分の命を守り、

落ち着いて行動することができていたので、もしもの時に備える練習がしっかりできたと思います。

マリア組 豆まき

2021-02-02
節分を味わおうとクラスで豆まきをしました。
『おなかのなかに おにがいる』の絵本をクラスで読み聞かせし、CさんDさんはクレパスで、AさんBさんはクレパスと固形絵の具を使って鬼の絵を描きました。
新聞紙をちぎって、丸めて、豆にしたものをみんなの鬼に向かって「鬼は~外!」「福は内!」と言いながら投げました。
みんなのお腹の中に住んでいる鬼をやっつけることができたでしょうか…  
今年もみんなが健康で幸せに過ごせますように  

3学期始園式

2021-01-07

「明けましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と子ども達は、

朝から元気よく新年の挨拶をしてくれました。

久しぶりに幼稚園に登園した子ども達は、友達に会えて嬉しそうにしていたり、

少し緊張している様子の子がいたり様々でした。

今年は、コロナで外出すのは難しかったと思いますが、「〇〇のプレゼントもらったんよ」

「おもち食べた!」「神社に行った」等と、冬休み中のことを嬉しそうに教えてくれました。

始園式では、各クラスに園長先生が来て下さいました。そして、3学期は

「1つ大きくなるための準備をする時間」ということを、お話して下さいました。

「Aさんは、1つ大きくなったら何になるの?」と園長先生が聞くと、

「小学1年生!」と元気に答えていたAさん。「Bさんは?」と聞くと、

大きな声で「Aさん!?」と自分でも驚くように答えていました。

CさんDさんもちゃんと答えていました。「1つ大きくなるために頑張ることを

1つでいいから自分で考えて、決めてね!3学期の終園式の時に頑張ったことを教えてね!」

と園長先生が言うと、「もう決まった!」「うーん、何にしよう…」

と子ども達は一人ひとり真剣に考えているようでした。

各クラス、今のメンバーで過ごすのも、あと少し…。1つ大きくなる準備をしながら、

子ども達と一日、一日を大切に、楽しく過ごしていきたいと思います。

地震避難訓練

2021-02-02
今年度7回目の避難訓練を行いました。
今回は送迎の子ども達、1バスが出発したあと、2バス・ほし組(預かり保育)の子ども達がいる時間帯に行いました。
子ども達には予告をしていなかったため、地震の音に驚いた様子でしたが、すぐに机の下に隠れることができました。
2階やトイレなど園内のいろいろな場所にいた子ども達でしたが、近くにいる先生の指示を聞いて安全に避難できました。
みんなの1つしかない命を守るための訓練。今後も回数を重ねて、いつ来るかわからない災害に備えていきたいと思います!
TOPへ戻る