本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
1
9
2
1
9

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

マリア様の集いを各クラス行いました♡

2021-11-02
マリアの園のマリア様
お祈りしたら、色をぬりました。
パリス組さん
パリス組さん
イエズス組さん
イエズス組さん
マリア組さん
マリア組さん
ヨゼフ組さんは、修道院へ行きました。
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園の「マリア・インマクラダ」とは、『心に汚れのない、清らかなマリアさま』という意味です。10月は、ロザリオの月で、いつもみんなの傍にいて見守って下さっている、大好きなマリアさまのことを思いながら、心をこめて『アヴェ・マリア』のお祈りをお捧げしたり、『マリアさま』の聖歌を歌ったり、『アヴェ・マリア』のお祈りは、どんな意味なのかな?と考えたりしながら過ごしました。28日・29日には、各クラスで、マリアさまに心をこめて作ったプレゼントを、お祈りしながらお捧げしました。いつも笑顔の、マリアさま♡ みんなのお母様である、マリアさま♡ これからも、子どもたちのことを見守っていてください!

園外保育に行きました!

2021-11-02
福田公園入口からの景色です。
みんなで園バスに乗って行きました!
園内を散策です。
わ~!いっぱいどんぐりがあるよ!
気持ちの良いお天気でした!
園バスに乗って帰りました!
10月28日(木曜日)は、マリア組・ヨゼフ組さん。11月1日(月曜日)は、パリス組・イエズス組さんが秋晴れの中、福田公園まで園外保育に出かけました。
「赤い葉っぱがある!」「わ~!こっちには、ちっちゃい どんぐりがあるよ!」「帽子かぶっとる どんぐり、み~つけた!」「この葉っぱ、きれい♪」子ども達の可愛い声が、福田公園に響きました♪ 全身で秋を感じた一日でした♡

神様のお話

2021-10-21
10月21日に教会のお聖堂でシスター友田のお話を聞きました。一学期にもお聖堂に入ったことのある子ども達は手を合わせて、心を落ち着けて座ることができました。
始めにみんなでいつも見守って下さっているマリア様に感謝の気持ちで”アヴェ・マリア”のお祈りをしました。シスターから「クリスマスはイエズス様のお誕生日。
どんな準備ができますか?」との問いかけの後、シスターが昔、出会った市原マリア・インマクラダ幼稚園のお友達の話を聞きました。
弁当を落としてしまった友達に、ある男の子が「半分、僕の弁当をあげる」と差し出してくれたそうです。その優しさに、その友達はとても心が温かくなったというお話でした。「みんなでこれからイエズス様のお誕生日に向けて、優しい心で過ごしていきましょう」とお話をいただきました。
子ども達の持っている温かく優しい心を大切にしながら、一緒にイエズス様のお誕生日に向けて、心の準備をしていきたいと思います。

火災避難訓練

2021-10-19
今年度4回目の避難訓練が、行われました。
今回はパリス組から出火したことを想定して、担任の先生の「火事です!!」の声を聞いてみんなで教会の駐車場まで避難しました。
給食が終わって、帰る支度をしている途中に行ったため、トイレや廊下など色々な場所にいた子ども達でしたが、外に集まると自分のクラスの列にきちんと並ぶことができ、素敵でした!
あゆみクラスのお友達は、降園の時間だったのでお迎えに来てくださったお母さんたちと一緒に避難しました。
これから寒くなりますが、火の元に注意しながら安全に過ごしていきたいと思います

綿ができました!

2021-10-13
 綿を触りながら、「フワフワだね♪」「気持ちいい!」「こっち(つぼみ)は固いのに、開いたらフワフワになるって、なんか不思議。。」「綿あめみたいだけど、これは、甘くない。。。よね?」子ども達の可愛いつぶやきが、聞こえてきました!
TOPへ戻る