本文へ移動
学校法人マリア学院
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園
〒712-8032
岡山県倉敷市北畝2丁目17-37
TEL.086-455-4413
FAX.086-455-4499
1
3
3
0
0
9

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七五三祝福式

2021-11-09
11月9日に七五三祝福式を行いました。始めにみんなで、今日まで大きく成長できたことに感謝しながらお祈りをしました。
その後、水島カトリック教会のロイ神父様から、今日まで元気に成長できたのは神様やお父さんお母さん、先生達、シスター達が大切に守ってくれているからなので、
「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えましょうとお話をいただきました。
お祝いの千歳飴とマリア様のおメダイはロイ神父様に、神様の力とお恵みがたくさん入った聖水で祝別していただきました。そして、子ども達がこれからも元気に
大きく成長できますようにと祝福していただきました。
ここまで元気に大きくなれたことをお祝いし、神様や家族、周りの方達に感謝の気持ちを持つことができた日となりました
これからも、子ども達が元気に幸せに育っていくことができますように…

Aさんの茶道~初めてお茶を点てました~

2021-11-11
コロナ禍により茶道の授業が予定通り実施できずにいましたが、先月から再開することができました。懐紙配りや茶菓運びの練習を行い(園長先生が点てた)お茶をいただく作法を学びました。
今月は、懐紙配り・茶菓運びに加えて、いよいよAさんが自分でお茶を点てて、お友達に振る舞う練習をしました。どの子どもも目を輝かせて、お友達のために一生懸命心を込めて美味しいお茶を作っていました!
懐紙を一枚ずつ丁寧にお友達に手渡します。
お菓子器を運び、茶菓を振る舞います。
初めて、茶筅を使ってお茶を点てました。
一生懸命、美味しいお茶を点てています。
まるで、小さなお茶人さんのようですね!
出来上がったお茶をお友達に運びます。
お点前、頂戴いたします。
あ~、おいしい!!

マリア様の集いを各クラス行いました♡

2021-11-02
マリアの園のマリア様
お祈りしたら、色をぬりました。
パリス組さん
パリス組さん
イエズス組さん
イエズス組さん
マリア組さん
マリア組さん
ヨゼフ組さんは、修道院へ行きました。
倉敷マリア・インマクラダ幼稚園の「マリア・インマクラダ」とは、『心に汚れのない、清らかなマリアさま』という意味です。10月は、ロザリオの月で、いつもみんなの傍にいて見守って下さっている、大好きなマリアさまのことを思いながら、心をこめて『アヴェ・マリア』のお祈りをお捧げしたり、『マリアさま』の聖歌を歌ったり、『アヴェ・マリア』のお祈りは、どんな意味なのかな?と考えたりしながら過ごしました。28日・29日には、各クラスで、マリアさまに心をこめて作ったプレゼントを、お祈りしながらお捧げしました。いつも笑顔の、マリアさま♡ みんなのお母様である、マリアさま♡ これからも、子どもたちのことを見守っていてください!

園外保育に行きました!

2021-11-02
福田公園入口からの景色です。
みんなで園バスに乗って行きました!
園内を散策です。
わ~!いっぱいどんぐりがあるよ!
気持ちの良いお天気でした!
園バスに乗って帰りました!
10月28日(木曜日)は、マリア組・ヨゼフ組さん。11月1日(月曜日)は、パリス組・イエズス組さんが秋晴れの中、福田公園まで園外保育に出かけました。
「赤い葉っぱがある!」「わ~!こっちには、ちっちゃい どんぐりがあるよ!」「帽子かぶっとる どんぐり、み~つけた!」「この葉っぱ、きれい♪」子ども達の可愛い声が、福田公園に響きました♪ 全身で秋を感じた一日でした♡

神様のお話

2021-10-21
10月21日に教会のお聖堂でシスター友田のお話を聞きました。一学期にもお聖堂に入ったことのある子ども達は手を合わせて、心を落ち着けて座ることができました。
始めにみんなでいつも見守って下さっているマリア様に感謝の気持ちで”アヴェ・マリア”のお祈りをしました。シスターから「クリスマスはイエズス様のお誕生日。
どんな準備ができますか?」との問いかけの後、シスターが昔、出会った市原マリア・インマクラダ幼稚園のお友達の話を聞きました。
弁当を落としてしまった友達に、ある男の子が「半分、僕の弁当をあげる」と差し出してくれたそうです。その優しさに、その友達はとても心が温かくなったというお話でした。「みんなでこれからイエズス様のお誕生日に向けて、優しい心で過ごしていきましょう」とお話をいただきました。
子ども達の持っている温かく優しい心を大切にしながら、一緒にイエズス様のお誕生日に向けて、心の準備をしていきたいと思います。
TOPへ戻る